2006年10月28日

CPUクーラーの交換 峰COOLER ASUS P5AD2-E Premium

  一連のトラブルから2週間、ようやくCPUクーラーを替えました。チョイスしたのは峰COOLER Rev.B SCMN-1100です。参考にしたのはDOS/V POWER REPORTのCPUクーラー特集、その中で峰COOLERは最高の評価されていたことと、LGA775用クリップで取り付けが比較的簡単と書かれていたことからです。

 今回はマザーを交換するので、前マザーからCPUを取り出し、新しいマザーにセットします。前回トラブル絡みでグリスを塗りすぎていたので、グリスをふき取るのが大変でした。CPUの表面までグリスがついてしまって・・表面は拭き取るわけにもいかないので、グリスが多少残っていましたがそのまま装着しました。グリスの付けすぎには注意必要ですね。

 CPUを取付けた後、峰COOLERをセットします。まず、峰COOLER本体にLGA775用クリップを取付けます、これがタイトで結構大変、ぐっと強く押し込まねばなりません。いよいよマザーへ取付けます。またLGA775用クリップが硬くて中々上手くささりません。コンデンサがヒートシンクに干渉しますが、なんとか少し曲げれば大丈夫のようです。何回かやり直しながら慎重にぐっと押し込みます。マザーの裏からもちゃんと固定されているかチェックします。しかしこれ外す時はどうやって外すのだろう?と不安が・・・あとはマザーを再度取り付け、ケーブル類を再度セットします。

 作業時間はちょうど3時間かかりました。途中マザーを外す際にネジをドライバーで回すとスペーサーまで一緒に回ってしまったりして苦労したり、中を掃除しながら慎重に行ったのでその分は余計にかかったと思います。しかし最近の大型のCPUクーラーの交換はマザーを外さないと不可能ですね。前回の失敗はマザーを外さないようにと手を抜こうとしたのがそもそもの失敗でした。またLGA775用クリップ型よりもリテンションキットを使ってネジ止めするようなタイプの方がしっかり装着できるのでは?と当方は思います。

 そもそも今回のリテールクーラーからの交換ですが、2年前自作した当初は、CPU温度もそんなに高くなかったのですが、1年ほど前からアイドリング時でも60度位、SILKYPIXで処理中にはすぐに73度を超えるようになったことからです。リテールファンの取り付けが緩んできたのでしょうか、原因は解りません。

 峰COOLERに交換後は49度位で落ち着いています、そしてなによりもファンの音が静かになりました!! 色々苦労しましたが満足しています。

2006年10月27日

CPUクーラー交換からPC大トラブル⑤-原因が解りました-

 刀775 SCKTN-775を先日取付けた時のミスが発覚しました! 

なんとCPUクーラーの保護フィルムをつけたままで取付けていたのです。 

 それで電源がすぐ落ちてしまっていたのでした。平日の夜に無理して取付けようとしたのが失敗でした、それにしても保護シールに気づかなかったとは・・・・あまりのバカさにあきれています。

 でもこれで原因がはっきりしました。壊れたマザーに新しいCPUクーラーに取り替える決心がつきました。しかし注意一秒、高い授業料だっとと大いに反省しています。

2006年10月24日

CPUクーラー交換からPC大トラブル④

 例のトラブル以後、ずっとケースカバーを空けたままにしています。ASUS PC PROBEでCPU温度とVOLTAGEを監視していますが、数字がムチャクチャなのです。

 CPU温度はマイナス15度や時には120度となったり、CPUに負荷を与えると数字が乱高下します。VOLTAGEも13.463/12V、6.528/5V、4.08/3.3V、2.04/VCOREとすべてエラーになったり、時には5Vだけがエラーになったりと同じくムチャクチャです。どうやらマザーボードがいかれてしまったようです。従い急遽ヤオフクで中古マザーをゲットすることにしました。

2006年10月19日

CPUクーラー交換からPC大トラブル③

 CPUクーラー交換から突然画面が表示されなくなるというトラブルに派生、泣く泣く新しいビデオボードを交換、しかし引き続き画像が表示されません。モニタ(EIZO S190)の故障も疑いましたが、とりあえず、マザーのCOMSクリアをしてみようと思い、ジャンパーを外します。 

 そうするとなんと・・COMSクリアー後、画像はちゃんと表示されるではないですか・・・ビデオボードの故障を疑う前にCOMSクリアーすべきでした、ビデオボードは無事だったのです。

 それにしてもELSAのサポートは何故、故障と言ったんでしょうか? そういえば、この自作PCを組み立てた時、こういうトラブルもありました。この時も実はELSAに動作確認を依頼しましたが、今回と同じように「故障」との判断をされて、交換してもらったことのです。しかし実はナナオのデジタルケーブルのトラブルだったのでした・・・ELSAのサポートって良く解らないものです。

 画像は表示されるようになりましたが、起動時にCPU OVER VOLTAGE ERRORと出ます。またBIOS上でCPUの温度は-15度と表示されます。一体どうなってしまったのでしょうか?

2006年10月18日

CPUクーラー交換からPC大トラブル②

 早速ビデオボード(ELSA GLADIAC 743GT 128MB)の動作確認をするため、エルザサポートに電話。「壊れてしまったかも」と事情を話し何とか当日中に動作確認を依頼するが、サポートは「最低でも2-3日は掛かる」とマニュアルどおりの冷たい対応。しかしながら「今からすぐ持っていくから」と交渉、何とか当日中の動作確認の了承を得た。当方職場は港区、エルザジャパン本社まではタクシー使えばすぐの距離、こんな時は便利だ。

 夕方、サポートから「3Dテストで不具合がでております、故障です」と電話あり。やっぱりビデオボードの故障か、と納得するが、当方の環境ではモニタにBIOSすら表示されなかった。サポートの方の話では「3Dテストの結果の故障」ということだが、モニタには表示されるという・・・いまいち納得できないが、 GLADIAC 743GTはまだ保証期間内ゆえ、そのまま修理に出すことし、仕事帰りに秋葉原で新しいビデオボード(ELSA GLADIAC 776 GT 256MB)を買うことにした。

 家についてさっそく新しいビデオボードを指し電源を入れる。ところがやっぱりモニタに表示されないのだ・・・壊れたのはモニターであろうか? 天下のEIZOがこんなに簡単に壊れるのだろうか??

1  2