2009年9月23日

10年ぶりにプリンターを買う EP-801A


From EPSON EP-801A

 久しぶりにプリンターを買いました、前機は1999年に買ったCanon F850、9年も使ってると、頻繁に紙が詰まったり、葉書がうまくフィードされなかったりと、そろそろ買い買えるべきだな~とずっと思っていた。従い、年末パソコンを買い変える際に、思い切って捨ててしまったのだ。

 従い新しいPCとなって、約9ヶ月プリンターが無い状態で我慢していたのだが、そろそろ年賀状シーズンに備え、ようやく買うことにした。ちょうど各メーカーとも新商品が発表されているが、機能なんてそう変わらない、一番重視する点は、CD/DVDレーベルの印刷が簡単に出来る点と前面から給紙出来る点を評価して、昨年モデルのEP-801Aに決めました。

 でもスキャナー一体型は重い、今までパソコンデスクの一番上に置いていたのだが、今回は置く場所を一番下にした。その為、ウーファーを動かしたり、フィルムスキャナーを取り外したりとレイアウトを変えた、もっと軽量化、小型化してほしいところ。

2009年2月15日

Vistaの時計が狂う

 新PC導入後、1ヶ月が過ぎましたが、Vistaの時計って結構狂う、XPではこんなことはなかった。1週間で2-3分狂う、最新のPC、昔と違って常にネットで補正されるはずと思ってただけに最初はショック。思わず地デジの時計のほうが間違ってるのでは?とも疑ったがそんなことはあるはずない。

 時計の設定を見てみると1週間毎に補正されるようになっている、またその1週間という間隔は修正できる仕組みにはなってないようだ。

 そこでネットで検索、やりかたとしては、起動時に時刻あわせをしてくれるソフトを入れるか、レジストリを修正し1週間という間隔を短くするかどちらかで対処できるようだ。

 当方はレジストリを修正し間隔を短くする方法をチョイス、レジストリの修正はRegistry Jumperを使うことにした。参考にしたのは以下。

社員のブログVistaで、インターネット時刻の同期の頻度(間隔)を変更する

Knowledge Database ITVistaで頻繁に時計がずれるのを回避する方法


①Registry Jumperで以下を入力してJump

Registry section name:HKEY_LOCAL_MACHINE
Registrykey:System\CurrentControlSet\Services\W32Time\TimeProviders\NtpClient

②NtpClientを開いた状態でレジストリエディタが起動するので「SpecialPollInterval」をダブルクリックして以下のように設定変更する
 表記:10進数
 値のデータ:1800

これで30分毎補正されるようになりました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11