2010年2月14日

2010/2/11 K.B.@渋谷C.C.Lemonホール


今回のツアーで11月の厚生年金に引き続き2回目の参戦、渋谷C.C.Lemonホールって、最近できたライブハウスかなと思ってたら、昔の渋谷公会堂だったんですね、渋谷公会堂なら名前くらいは知ってたのに。

 今回は押尾コータローがゲストで来ることが告知されており、ステージが始まる前は「誰、それ、この前捕まった人じゃないよね」(それは押尾 学だろ)なんて会話している無知な我々でしたが、実際、押尾コータローが登場してびっくり、アコースティックギターがメチャクチャ旨いじゃないですか・・・

 Kとのコラボで以下3曲を披露、素晴らしかった、感動。

 ・そして僕は途方に暮れる
 ・LADY
 ・安奈

 アコースティックギターといえば、松藤英男だと思ってたけど、こんな弾き方もあるんですね、それと毎回のことですが、佐藤英二のギターがチョー渋い。

(上記写真はSAX徳弘さんのBLOGから拝借)

2009年12月10日

K.B.新橋駅前 路上ライブ

 残業途中に会社を抜け出して行って来ました、赤坂から新橋は直ぐですからね、近くてよかった。路上ライブというからには、機関車前に特設ステージでも作るのかなと思ってたら、ラ・ピスタ2Fにあるステージファロだった、ちょっとびっくり。

 午後7時きっかりにHEROからスタート、メンバーは一郎(ギター)、松藤(ドラム)、英二(ギター)、前野(キーボード)の5人、いつものステージと比べればはるかにタフな場所、バンドメンバーも少なく、厳しいステージだったと思うが、本ライブにかける意気込みは十分感じられた、見物客も多かった。

 曲は、HERO、杏奈、裏切りの街角、目線を上げて、そして最後にまたHEROで締めくくり、その後、PVで目線をあげて、エメラルドの爪先、世界で一番あまいメロディー の3曲。
 メンバーがステージから去っても、客は立ち去ろうとはしない、PV3曲が終わってスタッフが「もう終わりです」でようやくぞろぞろと帰りだした、もっとやってほしかった曲もあったが、良い師走だったと思う。

1  2  3  4  5  6  7  8