2008年5月 3日

水濡れでおサイフケータイの移行その2

 水濡れで機種交換となりおサイフケータイを移行したことはここに書いたとおりですが、4/16Edyの移行がようやく完了しました。以下経緯ですが、Edy移行に時間がかかったのはドコモのチョンボのようです。

・2/22 水濡れ事故発生、即座にケータイ補償 お届けサービスを申し込み
・2/24 新携帯到着
・2/25 おサイフケータイの移行でドコモショップに相談
・2/26 Suica移行完了(再発行手続き)
・2/29 DCMX移行完了(再登録)
・3/1 水濡れ機種をドコモケータイ補償 お届けサービスに返却、その際にEdy移行の為の「おサイフケータイ故障修理に伴う受付証」を急ぎ発行して欲しい旨のレターを添付
・3/28 「おサイフケータイ故障修理に伴う受付証」がドコモからまったく届かぬのでサービスセンターに電話で問い合わせる。問い合わせの結果、配送センターが非常に混雑しており、昨日水濡れ機種の返却を確認しました、従い1週間ほどで 「おサイフケータイ故障修理に伴う受付証」を送りますと回答あり。

・4/2 「おサイフケータイ故障修理に伴う受付証」到着
・4/3 「おサイフケータイ故障修理に伴う受付証」及び「Edyレスキューサービス申請書」をビットワレットに送付
・4/16 Edy移行完了のメールが届く、edyアプリで受取完了。

 ドコモはケシカランですね、電話で苦情言った途端、「昨日ようやく確認できました」なんでどう考えてもおかしいだろうと思います。


2008年4月20日

スマートループとハンズフリー

 スマートループを使い始めて約一ヶ月、それほど距離を走ってないので目に見えた効果は実感できませんが、やはり朝の混雑時には、スマートループで取得したオレンジの混雑線がナビ上表示されます。これは、「おお、携帯とナビが通信しているんだな~」と実感される瞬間、きっと渋滞時に威力発揮してくれるんだろうなと期待。ハンズフリーはメチャクチャ便利、運転中に携帯なしでおしゃべりが出来るなど、子供もそのハイテクに驚いておりました。

1  2  3  4  5