2009年11月29日

3連覇までいよいよあと一戦

 大一番のガンバ戦でしたが、最終的にはホームのアドバンテージが出ましたね。観戦したトルシエもそう言ったとのこと。最後は思わぬ大差がつきましたが、3万人以上のサポーターの後押しがあったからこそと思います。

 残すところはアウエィのレッズ戦のみ、フロンターレの結果なんて気にせず、勝てば良いんです、勝てば・・・。とは言うもののなかなか厳しいんでしょうね、調子の上がらないレッズとはいえ簡単に勝たしてくれるとは思いません。チームメートを信じ、がむしゃらに頑張るのみ、サポーターはそれを信じ応援をするだけ。

 それにしても野沢、興梠の好調さは頼もしい限りです、懸念はマルキと内田の怪我ですが、出れなかったとしても代わりのメンバーがきっとやってくれると信じています。

2009年11月28日

09/11/27 Kai B.@東京厚生年金会館

 再結成騒動で色々ありましたが、何はともわれ、このメンバーでのステージを再び見ることができて素直に喜びたいと思います。このバンドの良いところは、誰かが特別目立つという訳でなく、メンバー、サポートメンバーそれぞれ全員がバランス良く持ち味を発揮するところ、またそのように仕向ける演出の旨さにあると思う。

 今回のステージも一郎や松藤だけでなく、佐藤英二(ギター)、坂井紀雄(ベース)、前野知常(キーボード)、JAH-RAH(ドラム)、マック清水(パーカーション)、徳広裕(サックス)全員がそれぞれ良い持ち味を発揮していた、さすが何十年も一緒にやってる熟練メンバーだと思う。

 オープニングは、ブライントンロック、佐藤英二のイントロからスタート、途中「座りなさい」という意外な展開もあったが、最初から全員総立ちで盛り上がった。曲の中では「嵐の明日」と「この夜にさよなら」が良かった、今までのライブでは珍しい曲だと思うが、今後もこういう曲を選曲してほしい。

続きを読む "09/11/27 Kai B.@東京厚生年金会館"

2009年11月23日

六本木 ワインバー テノアール

 ボジョレーヌーボの解禁に併せて六本木でワインバーをネットで探す、とりあえず評判の良さそうな店ということで、「レストラン&ワインバー テロワール」をチョイス、六本木5丁目の交差点の近くということで地図を頼りに向かったが、何回か来たことのある、「春秋 鳥居坂店」と同じビルであった。


DP2
六本木 ワインバー テノワール

 扉を開けて店内に入ると、そこはアダルトな雰囲気、落ち着いた正統派ワインバー。開放感のある大きなガラス張りの窓と、ゆったりと配置されたテーブル席で落ち着いたディナータイムが楽しめそうです。

 さっそくボジョレーヌーボーを頼みますが、ちょうど解禁に併せたスペシャルメニューとして3種類のワインとプレートがセットがあるとのこと、迷わずこれを注文します。


DP2
六本木 ワインバー テノワール

 
 ・2009 Beaujolais Nouveau ( Mommessin )
 ・2009 Beaujolais Nouveau ( Albert Bichot )
 ・2009 Beaujolais Nouveau ( Aujoux )

 
 ・有機野菜のグリル、若鶏のバロティーヌ、ミモレットと枝豆の
 ・サラダ、フォアグラのタルティーヌ、牛肉のタリアータのオードブルバリエ

 プレートだけではちょっと足りないので料理は以下を追加注文、ワインは一番美味しいと感じたAujouxをグラスで追加注文。

 ・ツブ貝とポルチーニ茸のパイ包み焼き キャセロールスタイル
 ・ツブ貝とジロル茸のサフランリゾット


DP2
六本木 ワインバー テノワール

 ワインを楽しみながらゆっくり食事を楽しむことができました、また来てみたい店だと思います。

2009年11月22日

あと残り2試合の戦い


 いよいよ残り3試合の戦い、昨日、アントラーズが苦手の西京極で京都に勝ち、本日、フロンターレは鬼門のアウエィでなんと最下位の大分に負けた。これで再度自力優勝の目が出てきたが、勝負の行方は下駄を履くまで解らない。

 残り2試合はホームでG大阪、最終戦はアウエィのレッズ、どちらも強敵、簡単に勝てる相手ではない、だが、もうフロンターレの結果を気にする必要はない、自力で2連勝あるのみ。

2009年11月21日

大阪出張 本家柴藤で鰻を食べる

SDIM0784
SIGMA DP2 1/60 F4.5 ISO200 -0.3EV SILKYPIX

 大阪に出張に行って来ました、前回はピーカン晴れでしたが、今回はあいにくの雨、中央公会堂、大阪市役所あたりの木々は色づきかけており、青空だったら綺麗に映るのにな~とちょっと残念。

 昼食は前回どおり、「本家柴藤」で「おひつまむし」を食べました、ここ柴藤は創業が享保時代、徳川吉宗の頃という超老舗の名店、このあたりでは有名なようです。


DP2
高麗橋 本家柴藤 DP2

 一時期、名古屋でよく「ひつまぶし」を食べましたが、「おひつまむし」と「ひつまぶし」はちょっと違う?? ごはん茶碗に少しずつ盛りながら、最後の3杯目はお茶漬けにして食べるのは同じですが、そういえば、赤坂のふきぬきでも「ひつまぶし」は食べることができます。どれも美味しいのであまり気にしません。

 今回は座敷席に案内されたので、ゆっくり堪能することができました、また前回撮り忘れた写真も撮りましたが、同じような構図ばっかりで、出来上がりはイマイチ不満足。


DP2
高麗橋 本家柴藤 DP2

1  2