2008年12月 7日

長かった1年、2008年Jリーグチャンピオン

送信者 携帯その他

 ゼロックスのPK騒動からファン暴動、小笠原の怪我など様々なことがあった1年だったが、最後ようやく有終の美を飾ることができました。選手、スタッフの皆様、お疲れ様でした。

 10、11月の30節、31節、天皇杯4回戦、5回戦あたりは本当に苦しかった。天皇杯も負け、ダニーロも戦線離脱、もう優勝は無理かとあきらめていた大分戦でしたが、ここで勝つことが出来たのが最後の勢いに繋がりました。

 最後の3戦、野沢の起用があたりました、大分戦、ジュビロ戦も惜しいシュートがありましたが、札幌戦のミドルシュートが一番難しかったはず、その難しいのを決めるあたりが、野沢ならではです。

 本山の発表にはびっくりさせられました、全治は難しい病気のようですが、かならず復帰してくれることを心から祈っています。

 来シーズンこそは前人未到のACLとリーグの2冠、リーグ3連覇を是非。

 上記写真は2ch鹿島版から戴いたもの、当方が作成したものではありません。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://harry-pc.sakura.ne.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/729

トラックバック

» J0EA0FC0B0 from Jリーグ
先日のことです。私の友人が教えてくれたんですけどJリーグについてたくさんの資料... 続きを読む

コメントする