2008年2月29日

水濡れでおサイフケータイの移行

 新しいP905iが届き早速初期設定にかかります。電話帳、テキストメモはDATALINKでバックアップを取ってたのでPCに接続、PCにバックアップとってデータを書き込みます、難無く終了、少量バックアップ後に追加したデータがあって100%復帰とは言えませんが概ね問題ありません。

 おサイフケータイの移行が大変でした。ドコモHPにはiCお引越しサービスとあるそうなので早速ドコモショップへ、しかし故障した場合は使えないとのことで、ドコモの窓口の方が、Edy、モバイルSuica、DCMXのサービスセンターに電話をしてくれました。各社それぞれやり方が違います・・・。

モバイルSuica
コールセンターによるやり方は2種類あるという、ひとつは「再発行」、もうひとつはPC上で「退会」手続きをし再加入する方法。「再発行」は手数料500円かかるが翌日朝5時には残高移行されるといいます、「退会」し再加入する方法も確か手数料200円程度かかると言ってた、それも移行は時間かかると言われた気がします。当方は「再発行」を選択、早速アプリをダウンロードし、再登録し、チャージの為のクレジットカードを再登録。次の朝ログイン、無事に残高は移行されておりました。

DCMX
後払い方式ゆえ、残高の移行は必要ないが、コールセンターによるとカードNO.、ID、パスワード等のデータ移行に一週間ほど時間がかかると言います。メールで連絡が来るとのことで待ってたところ、3日ほどでメールが届きました。そのやり方に従い、DCMXアプリにパスワードを入れると無事ログインできました。

Edy
コールセンターによるとEdyレスキューサービスで移行するしか方法がないと・・。Edyレスキューサービス申請書をドコモショップの人にもらって記入し始める。まず、Edyアプリをダウンロードし、新たにEdyを再登録し、そのEdyNO.を記入なければならない、また水濡れを起こした前のEdyNO.も必要、メモっといて助かった。次にドコモショップの古い機種の受付証が必要、これは水濡れのP905iを送り返さないと貰えないようです。Edyレスキューサービス申請書、受付書、身分証明書を一緒にEdyに送ってようやく残高移行手続きに入れるみたいだ。合計1ヶ月以上かかるみたいです、もちろんまだ受付書が入手できておらず、残高は移行できていません。

以上、手続きはかなり大変です。今回ドコモショップで当方に応対してくれた店員は丁寧に対応してくれましたが、隣の店員は我々のやり取りを白い目で見ていたように感じたゆえ、本当はドコモショップとしては関与せず自分でやってくださいと言うことかもしれません。おサイフサービスは便利だがこのあたりが課題かと。

2008年2月24日

P905iを水に濡らす

 折角買ったばかりのP905iをちょっとした不注意で水に濡らしてしまいました。今までもの機種でも何回か洗面所で落としたことあり、この程度は大丈夫かと思ってましたが、想定以上に水濡れの程度は酷かったようで、電源自体が入らなくなってしまいました。バッテリーを一回取り出して再度装着するとパソコンのBIOSのような画面が立ち上がってエラーチェックが始まりましたが、どうやら駄目のようです。すぐさまドコモショップへ直行しましたが、水濡れの場合はどうしようもないようです。

 「ケータイ補償 お届けサービス」を使うしか無いとのことで早速電話、取替え費用は5.250円かかりますが、自分の不注意でのことゆえ仕方ありません。しかしピンクゴールドは在庫が無かった・・・仕方が無いのでホワイトを選びました。今度はしっかり注意したいと思います。

2008年2月21日

P905iのデジカメ

 遅まきながら、初めてP905iのデジカメを使ってみた。さすが有効510万画素 CMOSを搭載するだけのことはある、コンパクトデジカメに負けない画質であると思う。昼間等明るいところの利用ではまったく問題ないのだろう、しかし接写や暗いところでの使用はどうだろうか?SH902iの時はブレまくって使い物にならなかった、撮り方が悪いのだろうか? 当方、いつも鞄にF10を入れて持ち運んでいるが、鞄の軽量化の為、そろそろやめようかなーとも思ったりもする、悩ましいところだ。

続きを読む "P905iのデジカメ"

2008年2月17日

液晶テレビ AQUOS LC-37DS3-Bを買う②

 買ったのはビックカメラ某店、仕事途中に立ち寄ってみたら、「当店だけの特価」ということで、178,000円のポイント15%でした。ヤマダ電機よりかなり安いし、週末には配送できるというので、決めることにしました、というもののもう少し値引きをと何人かの店員と交渉してみましたが、駄目でした。そこそこ安く買えたと思っているので大満足です。

 アンテナ接続等はあっという間に完了、自動でチャンネルを設定し、地デジが写りました、やはり綺麗です、流石世界の亀山モデルです。

2008年2月16日

液晶テレビ AQUOS LC-37DS3-Bを買う

 とうとうテレビを買い換えました。前に書いたとおり、REGZAとAQUOSを迷っていたのですが、結局最終的には亀山ブランドにしました。価格.com等で色々調べた結果、REGZAはHDDを繋いで録画できたりするわけで「若い世代」向け、AQUOSはやはり亀山モデルというブランドを武器に「年配向け」に向いているような気がしました。やはりブランドイメージは大事ですね。

1  2