2007年8月30日

今年の夏休み 南房総 千倉③

 今回泊まったのは「千倉館」という旅館です。千倉は民宿が多く、あまり大きな旅館やホテルは少ないのですが、その中でも結構有名な大型旅館だと思います。実は、3年前にも泊まったことがあり、その印象が悪くなかったので今回も同じところに決めたのでした。

 食事は「舟盛り」と「炉辺焼き」のどちらかを選択することが出来るので、1泊目は「舟盛り」、2泊目は「炉辺焼き」としました。一泊目の「舟盛り」は刺身以外も十分ボリュームがあり、お腹一杯になりました、但し、刺身は伊豆松崎の海浜荘のほうが良かったかな~と思います。また3年前は客室で食べられたのに、今回は大広間に変わっていました。部屋出しをやめてその分料金を安く設定しているとのことでした。やはり自分の客室で食べる方が落ち着きますよね。

 写真は2泊目の「炉辺焼き」です、これに加え、お刺身も付いており、最後は焼きおにぎりと味噌汁、お新香、デザートのスイカが付いています。この季節は炉辺は暑くて大変ですが、とても美味しかったです。

2007年8月29日

今年の夏休み 南房総 千倉②

 千倉の海の良い所は適度に波が荒いことです。今回も海水浴客よりもサーファーの方がが多くて、危ない気もしますが、この波はサーファーでなくても十分楽しめます。しかし8月末の海岸はまるで「夏の終わり」のようです、ライフセーバーは居ないし、監視台は取り壊し中でした、連日こんなに暑くて海水浴日和と言うのに・・・

今年の夏休み 南房総 千倉①

 ようやく夏休みがとれたので、8月23日-25日に南房総の千倉へ行ってきました。このところ2年連続、西伊豆の松崎に行っていましたが、当方の自宅からはやはり伊豆は遠いし、必ずといっていい位、渋滞に悩まされます、従い今年は3年ぶりに房総に決めたのでした。というか、真実はギリギリまで夏休みの予定が固まらなかった為、準備不足で、土地勘のある房総にせざるを得ないという状態だったのです。上記の写真は千倉の旅館から海に向かって撮ったものです。

2007年8月26日

リーグ下位相手に苦戦 vs横浜FC戦

J1 第22節 8/25(土) カシマスタジアム 鹿島 2-1 横浜FC

 前節の大宮戦に続き、交代選手が決勝ゴールを上げるという劇的な連続勝利でありますが、決して試合内容は良くない。 リーグ下位相手にこの試合内容では、次節からの上位対決ではどうなるのだろうか? 本来、大宮や横浜FC相手には大量点を上げ、楽勝でなければならないのだ、サッカーとは最後まで油断できないスポーツだが、この内容では不安一杯といわざるを得ません。

 今週は水曜日がガンバ、土曜日が川崎Fとリーグ戦後半の山場を迎えます。田代の怪我は痛いですが、小笠原が戻って、戦力的には随分分厚くなった。首位のレッズを脅かすことができるか、今週の結果がすべてです。

2007年8月18日

表参道ヒルズ やさい家めい

 表参道ヒルズで夕食の機会があった。昼間はショッピングで凄い人なのだろうが、夜間はそうでもない、人の数はまばらである。レストラン街をざっと一回りする。どこもそれほど賑わっていないのだが、その中で一軒だけざわざわと賑やかそうな店を見つける、そこが「やさい家めい」だった。

 ちょうど満員でしたが、5分くらい待つとカウンターに着席できました。21時と遅かったので、予約せずにも入れましたが、早い時間は予約すべきと思います。アラカルトとコースのどちらにするか迷いましたが、結局考えるのが面倒でコースをチョイス。契約農家から直送される新鮮な野菜がメインの店だけに、コースの野菜はどれも大きくてメチャクチャ美味しいです。特に「農園バーニャカウダ」は、アロマポットのような入れ物で温められたチーズソースに野菜をつけて食べます、野菜好きな当方には絶品です。

 でも、食べているうちに気づくことが・・野菜はお腹がとても膨れるのです・・コースの途中から苦しくなり、最後のご飯は味あって食べるというよりも押し込むと言う感じです、最近胃が小さくなったのかな?

1  2