2007年6月24日

2007年シーズン折り返し

J1 第17節 6/24(日) カシマスタジアム  鹿島 2-1 名古屋グランパスエイト

 今日で2007年シーズン前半が終了しました、8勝 6分 3敗の勝ち点30で3位、首位のガンバとは勝ち点8差です。 今日も試合内容は良くなかったですが、曽ヶ端のファインセーブのおかげで1点差を守ることが出来ました、5月以降チームの雰囲気は最高です。

 来週の東京FC戦の後、約1ヶ月強のの中断があります。 いよいよ中田浩二も小笠原も戻ってきます。ようやくガンバ、レッズを追走する体制が出来つつあると思います、中断後が楽しみです。

2007年6月23日

あ・寛 銀座で和食を食べる

 銀座でなかなかおしゃれな和食のダイニングを見つけました。「あ・寛 銀座」、場所は銀座6丁目、スナックやクラブがずらっと軒を並べるビルの9Fにあり、京風おばんざい料理が売り物のようです。その中でも「肉じゃが」と「ひじきご飯」が有名と言う言葉に引かれて、早速行って来たのでした。

 店内はカウンターとテーブル席が数席とあまり広くはないですが、別途少人数グループ用のPrivate個室やカップル用のテラス席もあるようです。

 今回は初めてだったので、とりあえず、「あ・寛 季節のコース」というのを選択、最後のご飯は、「ひじきご飯」も選べると言うことで大変迷いましたが、結局「貝柱の炊き立て土鍋ご飯」を選びました。ワインは和食に合う白ワイン、「ブルゴーニュ・シャルドネ・プレスティージュ」にしました。

 料理は、お刺身、焼き物、あ・寒特製肉じゃがなど、どれも丁寧に作られ、とても上品で美味しかったです。また量もあってお腹一杯、最後の炊き立てご飯は全部は食べられませんでしたが、店の人のご好意でおにぎりにしてもらって持って帰りました。このあたりお店の人の対応も素晴らしいです。和食では久々に良い店を見つけたなーと思います。

2007年6月21日

サッカーは最後まであきらめずに戦うべきスポーツである

J1 第16節 6/20(水) 日立柏サッカー場 鹿島 1-0 柏レイソル

 ロスタイム残り10秒での決勝ゴール、監督のコメントにありますが、「サッカーは最後まであきらめずに戦うべきスポーツである」

 ガンバ、レッズについで暫定ながら3位、まだ怪我人はいるものの、チーム内の雰囲気は絶好調に盛り上がってきました。 また後半からは中田浩二、小笠原の復帰が確実で、選手層が格段に厚くなります。まだまだガンバとは勝ち点8もありますが、後半は期待できるのではないでしょうか? 繰り返しになりますが、前半の残り2試合は絶対に落とせません。

2007年6月16日

久々のリーグ戦快勝 vsサンフレッチェ広島戦

第15節 6/16(土) カシマスタジアム 鹿島 5-1 サンフレッチェ広島

 今日は気持ち良い快勝でした。前半、本山と野沢のコンビで先制、相手の完璧な崩しで追いつかれたものの、後半は、マルキニューニス、岩政、田代、興梠と4点も取ることができました。得点は崩しあり、セットプレーあり、良いクロスあり、ほとんどの得点にキーマンの野沢が絡んでおり、どれも満足できるものと思います。これで暫定ですが3位に浮上、首位ガンバの背中はまだまだ遠いですが、中断までの残り4試合、全勝して欲しいと思います。

2007年6月11日

白金台 雫(SHIZUKU)で飲んだワイン

 白金台にある雫(SHIZUKU)は、外苑西通りからガソリンスタンドの角を少し入ったところの住宅街の地下1FにあるひっそりとしたBARです。

 店内は中央が吹き抜けになっており、落ち着いた空間、雰囲気が良い店です。また個室タイプが多く隣を気にすることなく落ち着いて飲むことが出来ます。 ワインは有機栽培のオーガニックワインばかりを集めてあります。今回飲んだのは、

ラ・ファミーユ・ド ジャニーニ AOC コトー デュ ラングドック 2004

 値段もお手ごろで中々美味しかったです、でも飲みすぎました。これらオーガニックワインはここのサイトで手に入れることができます。 また上記ワインの説明はここにあります。

1  2