2007年2月28日

久々のカメラ

  久々にカメラを手にしました。去年の11月以降仕事が超多忙だったので週末はほぼ寝て過ごしていたのですが、2月に入って天気が良い日が多くなり久々にムズムズ、カメラを取り出したのでした。

 サボっていた分ことしの春は一杯取りたいと思います。 去年取った写真は年末のHDDクラッシュで半分くらいデータ消えてしまったし、今年からやり直しです。

写真はPhoto Blogにアップしてありますが、こちらにも載せたいと思います。


2007年2月26日

野沢の怪我

 残念の一言です、昨日前半途中で交代しているのを見て、悪い予感がしていたのですが・・・軽症を祈っていましたが、最悪の結果です。 以下アントラーズ公式HPから抜粋。

野沢拓也選手の検査結果について 2月25日(日)プレシーズンマッチvs水戸ホーリーホック戦にて左膝を負傷しました野沢拓也選手は、精密検査を行い、本日チームメディカルスタッフ協議の結果下記の通り診断されました。

1.負 傷 名:左膝内側側副靭帯損傷(ヒダリヒザナイソクソクフクジンタイソンショウ)
2.全  治:約2ヶ月
3.今後の予定:手術の為 明日入院予定

 日本代表候補にも連続選ばれ調子も良かっただけに余計に残念、本人には治療に集中してもらい、代役の青木、増田には野沢からレギュラーを取るつもりで頑張って欲しい。

2007年2月25日

自作PC 最新スペック 2007年2月25日現在

2004年11月に組み立てたこの自作PCも丸2年が経過、一部のパーツを交換しました。

主な交換は
・CPUクーラー:リテール→峰COOLER
・MEMORY:1G→2G
・ビデオカード:GeForce 6600 GT→GeForce 7600 GT
・電源:Antec NeoPower480→ABEE AS Power ER-2520A
・ドライブ:GSA-4160B→Pioneer DVR-A12J-BK
というところです。

最新のスペックは以下

マザーボード:ASUS P5AD2-E Premium 925XE
CPU:Pentium 4 550 3.4G
CPUクーラー:峰COOLER Rev.B SCMN-1100
ビデオカード:ELSA GLADIAC 776 GT 256MB
ハードディスク:
・Maxtor DiamondMax Plus10 6B250S0 250GX2 MATRIX RAID
・外付HDD Maxtor DiamondMax Plus10 6B250S0 250G (OWL-EGP35 eSATA)
MEMORY:Infineon PC2-4200 512MBX4 2G
ケース:COOLER MASTER CAC-T05-UBA
背面ファン:S-FLEX SFF21E (1200rpm)
電源:ABEE AS Power ER-2520A
ドライブ:Pioneer DVR-A12J-BK
インターフェイスボード:Tokyo Style I210 DCS-IST2/PE
FDD:Mitsumi FDD&カードリーダー FA404M(B)
KEYBOARD Atessa Lion Atessa AKB-109JBB
マウス:Logicool MX400

2007年2月24日

本田主将の引退試合

 本日のサンケイスポーツの記事に注目

本田氏が引退試合…ジーコ&レオ&ジョルジら豪華メンバーと

 鹿島が昨季限りで現役引退した元日本代表MF本田泰人氏(37)=サンケイスポーツ専属評論家=の引退試合を8月にカシマスタジアムで開催する方向で調整していることが23日、分かった。

 「あれだけの選手だから何もしないというわけにはいかない。(引退試合の)時期は8月くらいで調整している」と大東和美社長。鹿島で引退試合が行われるのは94年のジーコに続いて2人目。鹿島は8月にファン感謝イベントを予定しており、その一環として開催される見込みだ。

 構想段階だが、フェネルバチェ(トルコ)で指揮を執る前日本代表監督のジーコ氏を始め、元ブラジル代表のMFレオナルド、DFジョルジーニョ、MF小笠原(メッシーナ)やDF中田浩(バーゼル)らOBで構成する鹿島オールスターズと鹿島の対戦が濃厚。

 鹿島のアドバイザー就任も決まった『ミスター・アントラーズ』に最高の花道となる。

 まだ構想段階でしょうが、国内外問わず、そうそうたるメンバーを集めて欲しいですね、これらを盛り上げる為には来週の開幕から良いスタートを切りたいと思います。 練習試合などの結果を見る限り調子は悪くなさそう、是非ともスタートダッシュを決めて欲しいです。

2007年2月18日

外付けHDDケース OWL-EGP35 ガチャポンパッ

 eSATAインターフェイスボードを購入したので、それに接続できる、eSATA対応の外付けHDDケースを探していましたが、OwltechのOWL-EGP35 ガチャポンパッにしました。外付けHDDケースはUSB2.0が圧倒的であり、まだまだeSATA対応のものは少ないのですが、同製品はHDDの取り付けがワンタッチでできることと、冷却のためのファンが付いていること、USBと兼用できることなどの理由で同製品に決めたのでした。

 早速余っているMaxtor DiamondMax Plus10 6B250S0 250Gを取り付け、eSATAコードを接続、電源オン、暫くしてパソコンを起動させるとしっかり認識していました。早速大きなフィアルをコピーしてみましたが、さすがSATAは早いですね。

<CrystalMark 2004R2によるBENCH MARK>
1.eSATA外付けドライブ Maxtor DiamondMax Plus10 6B250S0 250G&OWL-EGP35
[ HDD ] 9361
Read : 59.13 MB/s ( 2365)
Write : 63.69 MB/s ( 2547)
RandomRead512K : 22.39 MB/s ( 895)
RandomWrite512K : 53.98 MB/s ( 2159)
RandomRead 64K : 8.45 MB/s ( 338)
RandomWrite 64K : 26.43 MB/s ( 1057)

2.RAID0 Maxtor DiamondMax Plus10 6B250S0 250GX2 ICH6R MATRIX RAID0+1
[ HDD ] 15231
Read : 102.96 MB/s ( 4059)
Write : 112.23 MB/s ( 4244)
RandomRead512K : 29.38 MB/s ( 1175)
RandomWrite512K : 89.65 MB/s ( 3586)
RandomRead 64K : 7.48 MB/s ( 299)
RandomWrite 64K : 46.71 MB/s ( 1868)

3.RAID1 Maxtor DiamondMax Plus10 6B250S0 250GX2 ICH6R MATRIX RAID0+1
[ HDD ] 8823
Read : 46.58 MB/s ( 1863)
Write : 56.47 MB/s ( 2258)
RandomRead512K : 36.27 MB/s ( 1450)
RandomWrite512K : 51.69 MB/s ( 2067)
RandomRead 64K : 8.69 MB/s ( 347)
RandomWrite 64K : 20.96 MB/s ( 838)

1  2