2006年11月30日

パウロ・アウトゥオリ監督との来期契約について

 はぁー、来期も既定路線だと思っていたが・・・何が起こったんだろう、日刊WEBによると補強面で意見が合わなかったとのコメントもあり、ファボン及びダニーロ、久々の大型補強と思って楽しみにしていたがこれも流れたのか? またフロントは迷走をはじめるのか?

鹿島アントラーズは、来期の契約についてパウロ・アウトゥオリ監督と話し合いを重ねてまいりましたが契約は今シーズン末までとし、来期は更新しないことに決定いたしました。

なお、パウロ・アウトゥオリ監督はアントラーズ並びにアントラーズサポーターの温かい支援に対して謝意を表わすとともに、10冠への今年最後のチャンスである天皇杯に全力を尽くして指揮を取り共に闘った選手・スタッフと一丸となって「優勝」を勝ち取り、すべてのアントラーズファミリーと共に喜びを分かち合えるように頑張りたい旨の表明がありました。

今後とも皆様のご理解と変わらぬご支援ご声援を宜しくお願い申し上げます。<Antlers HPから引用>




2006年11月28日

名古屋、秋田と契約更新せず

2006/11/28-21:25 名古屋、秋田と契約更新せず=Jリーグ
 Jリーグ1部(J1)の名古屋は28日、元日本代表DFの秋田豊(36)と来季の契約を更新しないと発表した。既に続投が決まったフェルフォーセン監督の戦力構想から外れた。コーチ就任を要請したクラブ側に対し、本人が現役続行を希望した。  秋田は、Jリーグ初年度の1993年から2003年まで鹿島でプレー。04年に名古屋に移籍したが、加入3年目の今季はリーグ戦で11試合の出場(2得点)にとどまっている。日本代表では98年のワールドカップ(W杯)フランス大会に日本の主力DFとして出場し、02年日韓W杯でも代表入りした。Jリーグ通算では390試合に出場して23得点。日本代表では45試合に出場して4得点を挙げた。 (時事通信社)

 アントラーズファンにとってスルー出来ない記事です。是非、指導者として戻ってきて欲しいけど、本人はまだ現役にこだわっているようですね。あと高桑もベカルタ仙台を退団するようです、またアビスパの金古が骨折だとか・・・今日は元アントラーズ関連の記事が多いです。

2006年11月27日

田代が倒された、これがノーファールなのか?

 昨日の川崎F戦、田代が相手GKに倒された問題のシーン、完全に相手GKに足を掴まれている、これが見逃されたとはいかにも酷い、おまけに手袋を投げつけた田代は退場だ。 

 当方、岡田正義さんには特別な感情は無い、しかしこれはせめて線審に確認して欲しかった・・・。

 相馬さんのブログでも以下コメントされている。

追いついた川崎はホームの声援を背にさらに圧力をかける。前半以上に攻める川崎に守る鹿島という流れがはっきりとしてきたが、それでも鹿島は高い技術を武器にカウンターから川崎守備陣を脅かしていた。しかし、62分の田代の退場で大きくプランが崩れてしまう。この退場に関してはいろいろな意見があるかと思うが、あの流れの中で10人になった鹿島は相当厳しくなったというのは間違いない事実であったろう。

 田代はこれを乗り越えて鹿島のエースに育って欲しいと思う。

2006年11月26日

岡田正義 誤審で負けた vs川崎F戦

J1 第33節 11/26(日) 等々力競技場 鹿島 2- 3 川崎フロンターレ

 最近の好調も上位チームには通用しませんでした。 野沢のループシュートで先制したものの、逆転され、本山のシュートで追いついたものの、後半ロスタイムに決勝点を取られてしまいました。 2点取ったことは評価できるものの3点もの失点は悔いが残ります。

 後半途中に田代が2枚目のイエローで退場してしまいました。 試合後はその判定をめぐって、アウトォリ監督が会見を拒否したようです。 中継が無かったので詳細は解りませんが、完全に田代PA内で倒されたのに、反則を取ってもらえず、田代が手袋を投げ捨てたところで、「レフリィーへの異論」ということで2枚目のイエローが出たようです。 岡田さんは世界を代表するレフリィーです、しかし前から鹿島とは相性が良くないという話があります。 協会の判断を待ちたいと思います。

2006年11月23日

今日も快勝! vs新潟戦

J1 第32節 11/23(木・祝) カシマスタジアム 鹿島 5 - 1 アルビレックス新潟

 ここ3試合本当に調子が良いですね、特に田代、3戦連続得点中で、今日もアレックスミネイロの繋いだボールに飛び込んでの先制ゴール、素晴らしいです。田代は来年アントラーズFWの軸になってくれることでしょう。本山も惜しくも決定的なシュートは決められませんでしたが、その後もサイドからの良い崩しで得点に絡みました。野沢も2点目のアレックスミネイロへのアシストは絶品でした。今日はサイドバックからMFに上がったファビオサントスも良いシュートを決めてくれました。

 本日の出来を見ていると、新聞で報じられているファボン・ダニーロの補強が決まると凄いメンバーになりそうですね。 といっても長いシーズン調子をキープするのは難しい、かつての強かった頃のようにチーム内競争力を高めることが重要です。

1  2  3