2005年11月28日

MS Money2005とUFJダイレクトのトラブル その4

 UFJダイレクトからの返事が返ってきました。

マイクロソフト様ご提供のアカウントアグリゲーションにつきまして 以下に案内させていただきます。

アカウントアグリゲーションとは金融機関などがインターネット上で提供している
利用者の預金残高や取引履歴などの口座情報データを集めて一覧表示するサービスです。

当行のインターネットバンキングは平成17年7月11日よりリニューアルされております。

一概には申し上げられませんが、このたびお知らせいただきました事象はマイクロソフト様側が旧サービス(リニューアル前)の方法で当行へデータを取得してきているために発生している可能性がございます。

誠に恐れ入りますが、マイクロソフト様へUFJダイレクトのサービスが変更されたことをお伝えいただいたうえで 解消方法につきまして、ご相談くださいますようお願い申し上げます。

※アカウントアグリゲーションは他社で提供されているサービスであり 当行は他社のサービス(エラー状況)を個別に判断することができません。 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 UFJダイレクトとしては問題はマイクロソフト側にあるということですね、そこでこのメールをそのままマイクロソフトサポートに転送してみることにしました。

2005年11月26日

残念ながらほぼ終戦・・ vs清水エスパルス戦

第33節 11/26(土) 日本平 鹿島2-2清水エスパルス

 小笠原の強行出場も実を結ばず、本日の試合は攻め込みながらもゴールを上げられず、一回も勝ち越すことができませんでした、むしろ敗色濃厚だった試合を良く引き分けたというところでしょう。 マリノスが追いついてくれたおかげで首の皮一枚残りましたが、レッズにも抜かれ4位転落、最終節何が起こるか解りませんが、残念ながらほぼ終戦と言わざるを得ません。

 何回も書いていますが、調子の上がらないアントラーズに対し相手も合わせてこけてくれている、以前だったら流れを完全に呼び寄せられた展開、勝負強さでは絶対負けなかったアントラーズですが、ここ数試合を見るとその面影はまったくありません。なんでこんなに勢いに乗れなくなってしまったんでしょう・・・やはりアントラーズ伝統の「ジーコスピリット」はどこに行ってしまったのでしょうか? 

 まだリーグ戦は最終節が残っています、それに天皇杯もあります。選手たちは良く頑張っていると思います、我々ファンの使命は最後まであきらめず応援を続けることだと思っています。 しかしながら現在のチーム運営のやり方には納得できないところがあると言わざるを得ません。 それについては追々書かせていただきます。

MS Money2005とUFJダイレクトのトラブル その3

 今年8月から「MSNマネーの残高照会とUFJダイレクトが繋がらない」というトラブルが発生するようになりました。 この「MSNマネー残高照会」とはMSNマネーに銀行口座、クレジットカードなどのインターネットバンキングを登録しておけば、すべての口座の残高、取引状況をすべて「MONEY2005」に取り込めるという優れものだったのですが、我が家のメインバンクであるUFJダイレクトがトラブルに見舞われてしまったのです。

MS Money2005とUFJダイレクトのトラブル
MS Money2005とUFJダイレクトのトラブル その2
 
 8月に一度マイクロソフトサポートに質問してみたのですが、大した解決方法もなく、その後繋がったり、駄目だったりとだましだまし使っていたのですが、10月頃からほとんど繋がらなくなってきました。 従い今度はUFJダイレクトのほうに質問をしてみることにしました。 どんな返事が来るのやら・・・

2005年11月23日

やっぱり小笠原抜きでは勝てない vs横浜マリノス戦

第32節 11/23(水・祝) カシマスタジアム 鹿島0-2横浜F・マリノス

 テレビ放送が無かったのでLiveAntlersを聴きながらの応援でしたが、ミスからの失点が尾を引いて結果、完敗でした。前半はどちらともチャンスなく、後半立ち上がり先制され、その後ボルテージが上がってかなり攻めていたようですが、その隙をつかれてミスから決定的な追加点を取られてしまいました。

 初めてでしょうか、キャプテンマークをつけた本山はそれなりに頑張っていたようです。しかし決定力がないのはここ数年ずっとのこと、やはりここ数年のセレーゾ監督と留任させてきたフロント陣にはあらためて失望せざるを得ません。 補強が成功してないこと、他チームよりフィジカルが弱いこと、すべて何年も前から指摘されていたことばかりです。

 前にも書きましたが、これだけ勢いに乗れてないのにまだ優勝戦線に留まっておられるのは改めて奇跡的といわざるを得ません。 次戦はもしかしたら小笠原が復帰するかもしれません、もしそうならそれも奇跡的でしょう、数々の奇跡を信じてあと2戦頑張るしかありません。

2005年11月20日

残り3戦どうなる?? vsトリニータ大分戦

第31節 11/20(日) 大分スタジアム 鹿島1-1大分トリニータ
 
 小笠原が怪我で離脱、代わりには増田が入り、注目を集めた一戦であったが内容はイマイチ。 前半はアントラーズペースと解説の人が言ってたが、決定的なチャンスは作れず、相手のペースで攻めさせてもらっているという感じであった。 むしろ危ない場面の方が多かったと思う。
 
 後半に入っても相変わらずの大分ペースであったが、一瞬の本山からのパスにアレックスミネイロが反応し先取点を上げることができた。 しかし5分後には岩政のちょっとした不注意から追いつかれてしまう、なんと言うことか・・・。 その後お決まりの名良橋、鈴木が投入されるもののチーム自体がバラバラで追加点を取れるような状況ではなく、また引き分け。

 ガンバが負けてくれたがセレッソに抜かれ3位に落ちてしまった。 勝ち点は2に縮まったが、この勢いでは優勝を狙うには残念ながらちょっと難しいと思わざるを得ません。 逆に言えばここまで調子が上がらぬのに、優勝を狙える位置に留まってこれたことも奇跡的?? とはいえ最後まで悔いを残さぬよう頑張って欲しいと思います。

1  2  3  4