2005年10月23日

久々の勝ち点3ゲット! vsグランパス戦

第28節 10/22(土) カシマスタジアム 鹿島 1-0 名古屋グランパスエイト

 ここ3戦先制しながらも追いつかれての連続引き分けだっただけに、今日は内容云々より勝てたことが評価できると思います。 しかし内容は悪かった・・ここ数戦は、前半立ち上がりにパスが繋がって良い攻撃を見せていたが、今日は全然駄目、足元へのパスばかりでテンポが悪い。 小笠原、フェルナンドとも体がだるそうで動きがさえなかった。 その分新井場や青木が今日は随分目立った、監督交代のニュースに発奮したのだろうか・・

 本山の得点はほんと嬉しそうだった、小笠原や新井場、アレックス・ミネイロもみんな嬉しそうだった、みんな優勝したい気持ちには変わりがなさそうだ。 しかし1点先制後は相変わらずまったく責めることができなくなった、まだまだ課題が多く、本日勝ったものの優勝できるレベルには無い、次節は超苦手のセレッソである。 みんな優勝したい気持ちをひとつにできるのだろうか?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://harry-pc.sakura.ne.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/195

コメントする