2005年3月31日

スゴイSATAカード増設

ASUS P5AD2-E PremiumのオンボードのSilicon Imageが不調なので、とうとうSATA増設ボードを買ってしまいました。システムトークスのスゴイSATAカード(SATA-HD150C)です。無駄な出費とも言えますが、今後外付けのSATAHDDを増設する際、同社製のスゴイディスクをACアダプタ無しで接続できるので将来に備えて買いました。内部4つ、外部2つのSATAHDDを接続できます。


箱を開けて初めて解ったのですが、チップはSilicon Imageなんですね。上記のようにオンボードのSilicon Imageは動かないので取り付けるまでは少々不安でしたが、付属CDのドライバーで簡単に認識しました。もちろんHDDも問題ありません。これでやっとRAID 0+1プラス単機という構成にすることができました。めでたしめでたし。

2005年3月27日

祝 ナビスコ 名古屋戦勝利!

ナビスコカップ 第2節 3/26(土) カシマスタジアム  鹿島2-1名古屋グランパスエイト

 テレビ放送もありませんし、パソコンも復旧中だったので、携帯でスポーツニュースをみていましたが、終了間際の逆転勝ちで良かったですね。 フェルナンドはリーグ初戦のレッズ戦はダメでしたがその後調子良いですね。 アレックス・ミネイロも2得点目で楽しみです。 あとは深井と野沢に早く点を取ってほしいですね。

2005年3月26日

RAIDトラブル 復旧後すぐダウン

一昨日、昨日と深夜までかけて復旧させたのですが、本日パソコンのスイッチを入れて15分位たったときでしょうか、突然WEB閲覧中に変な音がしてフリーズ、今までと同じようRAIDアレイが壊れてしまいました。おまけに例のHDDが認識されていません。もうこうなると完全にお手上げ状態です。


昨日寝る前にMAXTORのHDD診断ツールのPOWERMAXで例のHDDをテストしてみました。Quick Testではエラー、Advanced Test (Full Scan Test) でもエラーがでました。画面に従って進むと復旧できますが、上記のように一日も持たずにRAIDアレイが壊れてしまいます。


従いこのHDDを外すことにし、2台をICH6RでRAID0+1、残り1台をSilicon Imageで単機接続することにしました。しかし前にもレポートしたとおり、Silicon Imageで繋いだHDDはWinodwsで認識されません。ASUSのCDからドライバーを入れるとWindowsが起動した瞬間に再起動を繰り返し使い物になりません。しかし、True Imageレスキューメディア(Linux)では認識できるので、True Imageでのバックアップ専門HDDとして使うことにしました。

二重苦!RAIDトラブル+True Imageのフリーズ

先々週の復旧以来2週間でまた駄目です。それも昨日、今日と連続で起動しないのです。
症状は同じ、ICH6RのBIOSでRAID0がFAILEDになってしまってます。しかしHDDは4機とも認識されています。


昨日も今日もいつものTrue Imageレスキューメディアで復旧したのですが、これがまた問題が出てきているのです。それは復旧時にフリーズして止まってしまうのです。
何回やっても同じ、最初の復旧をクリックした瞬間に固まってしまったり、復旧の途中で固まってしまったり・・結局COMSクリアー後、RAIDアレイを再度組みなおすことで上手く行きました。


しかし一体原因は何のでしょう? やっぱりマザーでしょうか? もう少し様子を見てマザーを変えてみようと思います。

2005年3月21日

Mark Agent(お気に入りバックアップ)

My Documentsや他データすべてはRAID1に保存しているのでとりあえず安心ですが、問題は「デスクトップ」や「お気に入り」です。これらはOSのインストールされているドライブ以外には保存できないので、RAID関係のトラブルが発生し、OSを復元した際に、必ず古い状態に戻ってしまいます。お気に入りは時々バックアップしていたのですが、バックアップをしてないときに限って問題が起こるのです。従い何か良いツールを探していたのですが、週間アスキーでMark Agentという「お気に入り」をサーバーに保存し、IEと同期できるツールを見つけたので早速試してみました。


まず会員登録(無料)、ID/パスワードでログインすれば利用可能。サーバーに自分のIEのお気に入りがコピーされます。サーバーからIEに戻すことも可能。これでトラブルが起こっても「お気に入り」の心配をする必要がなくなりました。

1  2  3  4