2005年2月28日

ICY DOCK MB123SK

HDD2台のMATRIX RAID(0+1)構成に加えもう一台バックアップ用にHDDを追加しようと思い、このリムーバブルケースを購入しました。SATA対応のケースはまだほとんど出てないんですね。オウルテックとこのICY DOCK以外には見つけることができませんでした。またオウルテックはブラックモデルが無いので、必然的にこのICY DOCKしか選択肢はありませんでした。LCDの付いたMB122 SKGFというモデルもありましたが、配線がややこしくなるため、シンプルなMB123SKを選びました。

本当はHDD1機だけSilicon imageで単機接続する予定でしたが、Silicon imageで上手く認識しません(*)結局もう1機シャドーベイに追加してICH6RでRAIDとしたのでした・・・

(*)True Imageのレスキューディスク上(Linux?)ならちゃんと認識するんだけどな・・・WinXP上だと駄目、相性問題でしょうか?

http://www.cremax.com/

2005年2月27日

Atessa Lion Atessa AKB-109JBB

http://www.astro-int.com/products/win/page/lion.html

今回の新PCはブラックで統一しているので、キーボードもブラックを探していたところ、これが評判よさそうゆえこれに決めました。値段的にもそんなに高価ではないし、今はマイナーですが、PS/2接続であることも気に入りました。プリンターやスキャナーやPDA用クレードルでUSBポートは常にタイトなのです。

初めてのメカニカルキーボードで最初、カチャカチャという「音」と硬い「感触」にはびっくりしましたが、使っているうちに馴染みがでてきて打ちやすくなりました。

2005年2月26日

Mitsumi FDD&カードリーダー FA404M(B)

こんな一体型のものが発売されていたのですね、前PCではSCSIの内蔵型カードリーダーを使っていた当方としては、こんな便利なものが発売されていたとはびっくりです。マイクロドライブをよく使う当方にとってはとっても重宝しています。

しかしながら、WinXPインストール時ではこのカードリーダーの為に大いに苦労しました。通常なら、最初のセットアップの青い画面がでたところで、下に「Press F6 if you need to install a third party SCSI or RAID driver…」というメッセージが出てRAIDドライバーをFDDから読み込ませるのですが、このメッセージが出ないままセットアップ画面が止まってしまうのです。

最初原因が解らずにWinxpのCDが壊れているのでは?と疑いましたが、最終的にはこのFA404Mのカードリーダー部分のUSBをMBに接続していることがトラブルの原因でした。これを外して再度WinXPをインストール開始すると何事も無かったように上手くいきました。USB機器はOSインストール時には気をつけないといけませんね。勉強になりました。

2005年2月25日

Musketeer2

ビックカメラ某店でのCenturion5&Musketeerの展示があまりに衝撃的だったので、ケースと併せてMusketeer2(LLC-U03-UK)を買ってしまいました。

日本語マニュアルもついているのですが、訳し方が直訳すぎて、理解できません。英語版の方がはるかに解り易いです。

HDDアクセスメーターはケースのHDD LEDケーブルをMusketeerのOUT側へ、MBのHDD LEDケーブルをMusketeerのIN側へ指すます。(ここがマニュアルの図をみても解りづらい)

音圧メーターはVU-IN及びVU-OUT接続ケーブルを本体に接続します。接続は簡単ですが、PCIブラケットが「やわ」すぎて、スピーカケーブルをブラケットに指そうとすると、ブラケットが曲がって外れてしまいます。ここは改善してほしいところです。

色を変えるスイッチのブラケットは付けませんでした。ケース内ケーブルがあふれているので・・従い、色を変化させることはできません。PC起動時には7色にフラッシュしますが、その後はずっと「赤色」です。でも満足しています。

HPを読むと色を変えても保存されないらしいですね、再起動したらまた「赤色」にもどってしまうようです。次作ではこの点を改善希望、また別ブラケットではなく、Musketeer本体に色を変えられるようスイッチをつけてほしいものです。

2005年2月21日

ELSA GLADIAC 743GT 128MB

前PCからELSAを使っていたので、何のためらいもなくこれに決めました。しかし、PCI EXPRESS対応のビデオボードは、Geforce系よりRadeon系の方が早く対応していたので、元々はRadeonX600あたりを考えていました。もしX700がもう少し早く発売されていたなら、X700に決めていたかもしれません。X600ではちょっと物足りない感じがしたし、X800はとても手の出るレベルではなかったので。

そんなときにGeforce743GTが発売となったので、これに決めたわけですが、発売されたばっかりで品薄状態でなかなか買えませんでしたが・・なんとか手に入れることができました。

そんな、昔から馴染みのあるELSAにしたわけですが、困ったことがひとつありました。それは液晶ディスプレーのEIZO S190とデジタル接続できないことです。当初ビデオボードの初期不良を疑い、ELSAの東京本社に持っていったり、購入先で取り替えてもらったりしたのですが、改善されず、最終的にNANAOにモニターを調べてもらうことにしました。そしたら、モニター付属のDVIケーブルの不良が原因でした・・・。

1  2  3  4